当院のご紹介

病院沿革

青洲会病院の沿革

昭和59年5月 青洲会病院開設(100床)、(長崎県平戸市田平町)
昭和61年7月 青洲会病院託児所開設(24時間)
昭和62年4月 医療法人青洲会認可
平成5年1月 特定医療法人認可
平成11年10月 青洲会デイケアセンター認可(40名)、(長崎県平戸市田平町)
平成12年3月 青洲会病院新館開設
平成12年3月 血管造影撮影装置(DSA)導入
平成12年3月 MRI(1.0T)更新
平成14年7月 PWV(脈波伝播速度)導入
平成15年4月 CR装置導入
平成17年3月 超音波装置更新
平成17年11月 マルチスライスCT(16列)更新
平成20年3月 X線テレビ撮影装置(FPD搭載)更新
平成20年3月 骨塩量測定装置(DXA法)導入
平成20年4月 眼底カメラ更新・PACS導入
平成22年7月 回復期リハビリテーション病棟開設
平成23年10月 社会医療法人認可
平成24年7月 療養病棟24床増床し、50床(全体で124床)
平成27年10月 療養病棟59床増床し、全体で183床

写真でみる青洲会病院の歴史

写真でみる青洲会病院の歴史

このページの先頭へ